トップ > 研修プログラム > 管理職/店長研修





「原価管理の基礎」研修



最適な原価を創造するために



企業の第一の目的は利益にあります。その利益獲得のために製品の採算性が重要です。つま
り「売価=原価+利益」であり、原価をしっかりと把握しておくことです。本研修では製品
原価の求め方、意思決定のための経済性の判断、貨幣の時間的価値など、演習を行いながら
理解促進を図ります。



コストダウン推進を図るプロジェクト・マネージャー及びメンバー、設計者、生産技術者



●原価のしくみとは
1.会社を設立したら原価管理が必要だ
?経営活動とは?
(1).なぜ、原価管理が必要か
(2).会社の業績を表わす決算書
(3).主な勘定科目について
(4).決算書の基礎知識

2.決算書を読んでみる
(1).決算書類と表わす意味
(2).経営分析の仕方

3.原価の求め方
(1).原価のしくみ
 演習 原価を求めてみよう
(2).コストダウンの進め方
(3).原価統制(コストコントロール)
(4).原価低減(コストリダクション)r
●演習で学ぶ
4.意思決定のための原価の求め方
?直接原価計算と損益分岐点?
(1).変動費と固定費の考え方
(2).直接原価計算と全部原価計算
(3).固定費と変動費の分解
(4).損益分岐点の考え方
(5).損益分岐点の活用の仕方
?演習(モデル企業1)?

5.経済性工学のすすめ
?演習(モデル企業2)?

6.費用の時間的価値
?演習(モデル企業3)?



1日 15万円?



製品の採算性向上を図るために、設計段階での目標原価の必達が求められています。
設計段階での目標原価を達成するための全社的な体制(役割と協働)作りについても解説し
ます。




講師写真
間舘 正義
日本コストプランニング株式会社
この講師の他の研修プログラム一覧
ベストコスト追求のための工程設計の進め方
ものづくり企業の販路開拓の進め方
ものづくり企業の生産管理の理論と実務
ものづくり企業のコスト設計力アップのしかた
ものづくり企業のコストダウンセミナー



同じカテゴリの研修プログラム一覧
前の10件 次の10件
新着の研修プログラム一覧
前の10件 次の10件
尾身幸次/中村天風師の教えを実践・体得する《究極の成功書》『成功への実践』弥富拓海/賃金制度の作り方スターターキット


-->

Copyright © 2006-2008 Consulgent. All Rights Reserved.
経営コンサルティング紹介エージェント 株式会社コンサルジェント