トップ > 研修プログラム > 生産管理・物流研修





ベストコスト追求のための工程設計の進め方



作り方で製品原価は大きく変わる



新しい製品の原価を知る、あるいは現在の製品の原価低減を図るためには、その製品の作
り方を知ることが重要です。どのような工程で、何をどのような手順で行なうのかという
ことです。本セミナーでは、製品別の最適な工程手順を設定するために必要な基礎知識と
コスト改善のための留意点にについて解説をします。



製品開発に携わる設計者、生産体制を構築する生産技術者、コストダウンを推進するプロ
ジェクト推進者など。



理論編
1.コスト見積もりと原価について

2.各種の見積もり方法と工程設計について

3.図面・仕様書についての理解

4.材料についての理解と分析

5.工順設計のための基礎知識
 5.1 切断
 5.2 旋削
 5.3 転削
 5.4 二次加工

6.工程の選択基準
 6.1 生産数量
 6.2 加工限界
実践編
7.加工品の工順設計表の作成(演習)

8.見積ソフトによる検証(演習)

9.ベストコストのための創造性のポイント

10.質疑応答



1日10万円?



上記プログラムは、2日間コースを基本に設定しております。詳しくは、お問い合わせく
ださい。




講師写真
間舘 正義
日本コストプランニング株式会社
この講師の他の研修プログラム一覧
「原価管理の基礎」研修
ものづくり企業の販路開拓の進め方
ものづくり企業の生産管理の理論と実務
ものづくり企業のコスト設計力アップのしかた
ものづくり企業のコストダウンセミナー



同じカテゴリの研修プログラム一覧
前の10件 次の10件
新着の研修プログラム一覧
前の10件 次の10件
尾身幸次/中村天風師の教えを実践・体得する《究極の成功書》『成功への実践』弥富拓海/賃金制度の作り方スターターキット


-->

Copyright © 2006-2008 Consulgent. All Rights Reserved.
経営コンサルティング紹介エージェント 株式会社コンサルジェント