トップ > 研修プログラム > ロジカルシンキング研修





ロジカルシンキング基礎研修



「思考力強化の3種の神器(フレームワーク活用)」



どんな情報をどんな形でまとめ整理すれば、求める発想や仮説が考えだせるかを3種のフ
レームワークとその応用により学びます。



管理職・リーダー・中堅社員



1泊2日研修 1日目
0:ロジカルシンキングの概要
 ・ロジカルシンキングの特徴
 ・情報の整理と仮説(フレームワーク)
 ・ロジカルシンキングの体系
?:情報の収集とまとめ(カッテングワーク)
 ・環境モデルの具体的情報収集項目
 ・経営資源モデルの具体的情報収集項目
 ・自社の情報
?:情報分析(情報のまとめ方)
 ・4P分析 ・4M分析 ・3C分析
 事例1「新事業の今後を検討する」
?:情報の整理と仮説(フレームワーク)
 ・ツリーチャート
 事例2「自社の新製品発売における失敗原因分析」
 事例3「チェリーヨーグルト」
事例4「確定拠出年金制度への理解を促す」
1泊2日研修 2日目
・マトリックスチャート
事例5「自社商品の販売戦略」
事例6「新車の説明」
事例7「決算報告」
・SWOTチャート
事例8「戦略策定」
・PPMチャート
事例9「自社商品の位置付けを明らかにする」
・プロセスチャート
事例10「営業力低下による業績悪化原因を追及す
る」
事例11「工期遅れの原因を探る」
・PERTチャート(アローダイヤグラム)
事例12「前後の関係を説明せよ」
事例13「作業日数が10日の原因と短縮の対策」
?:フレームワークの応用
・プレゼンツールとしての活用
・分散チャート 「小事例4」
・収束チャート 「小事例5」
・問題解決チャート 「小事例6」
・複合チャート
・複雑な情報を整理する 「小事例7」
事例14「新商品を解り易く説明する」



1泊2日研修で研修総時間17時間とすると
 研修1時間単価2.5万円
 1泊2日研修費42.5万円(消費税及び施設使用料は別)となります
 参加者は最大15名



マネジメントとはPDCAを速度を上げて廻す事であり、多くのトップが計画(段取り)
ではなく実行(行動)を求めるのは、計画のスピードが遅く精度が低いからではないかと
思う。そこで、思考スピードを3倍に高め、精度を2倍にする思考ノウハウを徹底的に学
ぶプログラムとしました。




講師写真
斎藤正志
人財エンカレッジ
この講師の他の研修プログラム一覧
業績直結型人事考課導入研修
行動分析学による「リーダーの条件」
ロジカルプレゼンテーション研修
ソリューション営業研修
組織活性化マネジメント研修



同じカテゴリの研修プログラム一覧
前の10件 次の10件
新着の研修プログラム一覧
前の10件 次の10件
尾身幸次/中村天風師の教えを実践・体得する《究極の成功書》『成功への実践』弥富拓海/賃金制度の作り方スターターキット


-->

Copyright © 2006-2008 Consulgent. All Rights Reserved.
経営コンサルティング紹介エージェント 株式会社コンサルジェント