トップ > 研修プログラム > ファシリテーション研修





組織活性化マネジメント研修



「ファシリテーションスキルによる組織力強化」



義務感だけの仕事では高いパフォーマンスは生まれません。やるべき事に対して「論理的
理解」と「共感的納得感」が自律的な行動意欲を生み出します。リーダーとして部門全体
を燃える集団にするスキルを提供します。



リーダー、管理職(中間・幹部)



「前期研修?」
1回目 ファシリテーションの基本
  ・ファシリテーターの役割
  ・会議の現状と問題
  ・チームビルディングと最適環境
2回目 第1スキル:場のデザインスキル
  ・事例研究のグループ討議
  ・ロールプレー発表
  ・第1スキルポイントのまとめ
3回目 第2スキル:対人関係スキル
  ・対人関係スキルの現状と問題
  ・事例研究のグループ討議
  ・ロールプレー発表
  ・第2スキルポイントのまとめ
「後期研修?」
7回目 第4スキル:合意形成スキル
 ・意見対立の現状と問題
 ・事例研究のグループ討議
 ・ロールプレー発表
8回目 合意形成スキル及び応用編
 ・事例研究のグループ討議・ロールプレー発表
 ・第4スキルポイントのまとめ
 ・応用事例のグループ討議
 ・ロールプレー発表
9回目 ファシリテーターの応用技術編
 ・4つのスキルと注意点
 ・ファシリテーター十カ条
 ・応用技術事例のグループ討議
 ・ロールプレー発表
「前期研修?」
4回目 対人関係スキル応用編
  ・ファシリテーションサイクル
  ・応用事例のグループ討議
  ・ロールプレー発表
5回目 第3スキル:構造化スキル
  ・構造化スキルの現状と問題
  ・事例研究のグループ討議
  ・ロールプレー発表
  ・第3スキルポイントのまとめ
6回目 構造化スキル応用編
  ・フレームワーク活用法
   ・応用事例のグループ討議
   ・ロールプレー発表
「後期研修?」
10回目 実践型ファシリテーター
 ・応用技術事例のグループ討議・ロールプレー
 ・問題解決のプロセス
 ・ファシリテーション会議のシミュレーション
11回目 ファシリテーターの実践?
 ・ファシリテーション会議とまとめ発表
 ・職場の問題「第1テーマ」検討会議及び発表
 ・講師総評
12回目 ファシリテーション会議の実践?
 ・職場の問題「第2テーマ」検討会議及び発表
 ・各部門実行計画発表
 ・講師総評



1日研修で7時間(9時?17時)とすると
1回研修費175000円(消費税別)×12回で2100000円(消費税別)とな
ります
 参加者は最大15名
 研修室は御社会議室でも可能です(但し、研修中の仕事のやり取りは禁止します)



部下がやる気を出すのは「やるべき事」が理解出来て、「自分がやりたい」と思った時
です。部門の活性化は構成メンバーに如何に「解らせ」「納得」させられるかによって決
まります。「解る」はロジカルに「納得」はパッションにコミュニケートする事です。




講師写真
斎藤正志
人財エンカレッジ
この講師の他の研修プログラム一覧
業績直結型人事考課導入研修
行動分析学による「リーダーの条件」
ロジカルプレゼンテーション研修
ソリューション営業研修
ロジカルシンキング基礎研修



同じカテゴリの研修プログラム一覧
前の10件 次の10件
新着の研修プログラム一覧
前の10件 次の10件
尾身幸次/中村天風師の教えを実践・体得する《究極の成功書》『成功への実践』弥富拓海/賃金制度の作り方スターターキット


-->

Copyright © 2006-2008 Consulgent. All Rights Reserved.
経営コンサルティング紹介エージェント 株式会社コンサルジェント