トップ > 研修プログラム > IT研修・インターネット研修





BABOKによる超上流工程の業務分析と要件定義



ビジネス分析のフレームワークを利用した業務手順の確立とシステム開発



システム開発においては、計画/企画/提案及び要件定義が重要である。当研修では、ユー
ザーや業務の課題を理解するための業務分析及びシステム化計画を如何に的確に実施するか
を学習する。また、ユーザーの求めている要件定義を、BABOK(Business Analysis
Body of Knowledge)をベースに行う。



システム開発のS.E
IoTシステムの開発者
顧客にシステムの提案をする立場の方

システムの要件定義書を作成する方



1日目 午前
・超上流工程の重要性

・経営戦略とシステム化の方向性:BSC(バランス・
スコアカード)による方向性の設定

・システム化計画と要件定義:マインドマップによる課
題の分析

・BABOK(Business Analysis Body of
Knowledge)の概要

・ビジネスアナリシスの計画と監視:ステークホルダの
理解
1日目 午後
・要求の引き出し:ニーズの発掘、コミュニケーション
技法、文書化

・要求のマネジメントとコミュニケーション:交渉、ス
テークホルダの利害の整理

・エンタープライズアナリシス:企業/組織のの業務分


・要求分析:曖昧性の排除、モデリング、前提条件と制
約条件

・ソリューションのアセスメントと妥当性確認:移行要
求、要求の優先順位付け、

<演習>BABOKを使用した業務分析演習
2日目 午前
・業務分析の技法:SWOT分析、ブレインストーミン
グ、デシジョンツリー、根本原因分析、特性要因図

・要求と要求仕様(要件)

・非機能要求:信頼性要求、使用性要求、効率性要求、
保守性要求、移植性要求などの非機能要求

・リスク分析

・要求のトレーサビリティ
2日目 午後
・レビュー技法

・基礎コンピテンシー:業務分析のための能力、行動特


・発注者と受注者の利害関係:Win-Winの関係をつくる
ために

<演習>要件定義書の作成演習



受講料、講師料については、その他の条件で変動いたします。詳細は別途ご確認ください。



昨今のビジネス/システムの複雑化に対応するフレームワークとしてBABOKが注目されてい
ます。この研修では、BABOKを利用した実践的な対応方法が学習可能です。




講師写真
高安 篤史
合同会社 コンサランス
この講師の他の研修プログラム一覧
FMEA研修(組込み/IoTソフトウェア編)
なぜなぜ分析による組込みソフトウェア不良の再発防止
技術・技能伝承 研修
製造業のリーダー研修
DFSSによる組込みソフトウェアの品質改善(基礎編)



同じカテゴリの研修プログラム一覧
前の10件 次の10件
新着の研修プログラム一覧
前の10件 次の10件
尾身幸次/中村天風師の教えを実践・体得する《究極の成功書》『成功への実践』弥富拓海/賃金制度の作り方スターターキット


-->

Copyright © 2006-2008 Consulgent. All Rights Reserved.
経営コンサルティング紹介エージェント 株式会社コンサルジェント