トップ > 研修プログラム > IT研修・インターネット研修





DFSSによる組込みソフトウェアの品質改善(基礎編)



DFSS(Design for Six Sigma)による組込みソフトウェアの抜本的な改革を
推進するための研修



DFSS(Design for Six Sigma)は、顧客視点でかつコストベースのアプローチに
より、他の方法では改革できなかった問題に対する対策が可能となる。当講座では、ツー
ルの学習も含め、DFSSを利用した組込みソフトウェア開発の品質改善、効率改善等の
手法を学ぶ。



・組込みシステムの開発経験があること
・組込みソフトウェア開発のリーダ、マネージャ、品質保証担当
・組込みソフトウエアの品質改善を実施したいと考えている方



1日目午前
(1)DFSS/シックスシグマ:DFSS(Design for
Six Sigma)が発展した背景 及び どのような場合に
有効かを学習する。
・DFSSの効果 
・顧客視点でのアプローチ
・コストによるビジネス判断
・定量的データに基づく解析
・トップダウンによる活動
・DMAICサイクルを使用したプロセス改善
・ツールを幅広く活用
・ブラックベルト(BB)を始めとした独自の役割分担
1日目午後
(2)改善ツール
・QC7つの道具・新QC7つの道具
・FTA(Fault Tree Analysis)
・FMEA(Failure Mode and Effect Analysis)
・QFD(Quality Function Deployment:品質機能展
開)
・DRBFM(Design Review Based on Failure Mode)
・実験計画法
・直交表
・BSC(バランススコアカード)
・KM(ナレッジマネージメント)
2日目午前
(3)組込みソフトウェアにおける測定フェーズ:
DMAICのMフェーズ(Measure:測定)において、組込み
ソフトウェア開発をどのように進めるかを学習する。
 ・測定項目
 ・測定方法
(4)組込みソフトウェアにおける分析フェーズ:
DMAICのAフェーズ(Analyze:分析)において、組込み
ソフトウェア開発をどのように進めるかを学習する。
 ・問題分類
 ・原因の分析
2日目午後
(5)組込みソフトウェアにおける改善フェーズ:
DMAICのIフェーズ(Improve:改善)において、組込
みソフトウェア開発をどのように進めるかを学習す
る。
 ・改善項目
 ・改善項目の検証
(6)ケーススタディ
 ・事例1:効率が上がらないプロジェクト:効率が
上がらないプロジェクトの事例を元にDFSSでのアプロ
ーチを実際に体験する。
 ・事例2:品質が上がらないプロジェクト:品質が
上がらないプロジェクトの事例を元にDFSSでのアプロ
ーチを実際に体験する。



受講料、講師料については、その他の条件で変動いたします。詳細は別途ご確認くださ
い。



シックスシグマは、経営改革にもつながる抜本的改革手法です。将来の経営幹部育成のた
めにも、早い段階でこれらのスキルの習得は必要です。また、組込みソフトウェア以外の
分野にカスタマイズすることも可能です。




講師写真
高安 篤史
合同会社 コンサランス
この講師の他の研修プログラム一覧
FMEA研修(組込み/IoTソフトウェア編)
なぜなぜ分析による組込みソフトウェア不良の再発防止
技術・技能伝承 研修
BABOKによる超上流工程の業務分析と要件定義
製造業のリーダー研修



同じカテゴリの研修プログラム一覧
前の10件 次の10件
新着の研修プログラム一覧
前の10件 次の10件
尾身幸次/中村天風師の教えを実践・体得する《究極の成功書》『成功への実践』弥富拓海/賃金制度の作り方スターターキット


-->

Copyright © 2006-2008 Consulgent. All Rights Reserved.
経営コンサルティング紹介エージェント 株式会社コンサルジェント