トップ > 研修プログラム > 新入社員研修





入社3年目までに身につけたい仕事の基礎技術



入社3年目までに仕事の考え方・基礎技術を身につけ人生を自ら切り開こう



社会人になってから定年まで40年から50年。社会人として一番影響を与えるのが3年
目までをどう過ごしたかではないでしょうか。
ゆとり教育で働く意味を考えないままに入社してしまっている社員。社会人とは、対価を
もらって働くとは。を一緒に考え体感していただきます。



新入社員、入社3年目までの社員



採用された意味を知る
1.あなたに対する会社の投資額

2.仕事に対する報酬は給与だけなのか

3.社会で働く意味は

4.会社が業績にこだわる理由
社会人1年目としてのビジネスルール
5.伝達ゲームで報連相の大切さ・方法を知る

6.仕事の流れを考える

7.自己目標設定と発表

オプション
8.初めての会計知識

9.チームで社内イベントプロジェクトを考え発表
   イベントの計画・予算・実行方法をチームで考
   えまとめ上げ発表することで仕事のイロハを体
   験していただきます
      
 



1日研修
2日研修



学生から社会人3年目までに働くとは?を考え気づく事はその後の人生を左右するほど重
要な事です。
新入社員採用から会社で活躍出来る人材に育てる第一歩をサポートさせていただきます。




講師写真
水口博惠
有限会社フリーダム
この講師の他の研修プログラム一覧
役員、幹部、店長、リーダーのリスクマネジメント研修
入社3年目からのビジョンと数字研修



同じカテゴリの研修プログラム一覧
前の10件 次の10件
新着の研修プログラム一覧
前の10件 次の10件
尾身幸次/中村天風師の教えを実践・体得する《究極の成功書》『成功への実践』弥富拓海/賃金制度の作り方スターターキット


-->

Copyright © 2006-2008 Consulgent. All Rights Reserved.
経営コンサルティング紹介エージェント 株式会社コンサルジェント