トップ > 研修プログラム > チームビルディング研修





強みを活かし合い、弱みを補い合うチームビルディング研修



自己理解、他者理解で強みを尊重し合う、弱みを許し合う組織作り



オンライン才能診断ツールのストレングスファインダーを活用し、メンバー同士が
お互いの強み、弱みを理解し合うことで、お互いの強みを引き出し活かし合い、
弱みを補い合うチームビルディングを目指します。



・多様なメンバーの強みを活かしきれていない組織メンバー
・目指すべき方向性が共有できていない組織メンバー



プログラム
※ストレングスファインダーを事前に受診していただく
ことが前提です。

1.ストレングスファインダーの成り立ち、活かし方


2.ストレングスファインダーの資質の読み込み


3.ワーク1


4.ワーク2


5.ワーク3


6.相互コーチング


7.行動宣言
詳細



ストレングスファインダーがどういうものか、どう活か
すのかのレクチャーです。

個々の人の持つストレングスファインダーの資質とその
組合せによる強み/弱みを解説します。

同じ資質で共通する行動の傾向性をシェアし合い理解を
深めます。

自分にない資質の取り入れたいエッセンスを考えていた
だきます。

チームとしてお互いを活かし合う、接し方をイメージし
ていただきます。

相互コーチングにより自分の強みの活かし方を具体的に
イメージしていただきます。

自分の強みを活かすための具体的な行動目標を宣言して
いただきます。



講師料(基本):1日(7時間)200,000円?
全国対応可能です。(別途交通費をご請求させていただきます。)



ストレングスファインダーは自己理解、他者理解に最適なツールです。
自分を知り、他人を知れば自ずとお互いのコミュニケーションの質が上がり
関係性が改善され、強みを活かし合い、弱みを補い合う組織が出来上がります。
ストレングスファインダーのプロにチームビルディングもお任せください。




講師写真
知識 茂雄
株式会社ハート・ラボ・ジャパン
この講師の他の研修プログラム一覧
個性を強みとして活かすチームビルディング研修
自分と部下の強みを活かすリーダシップ研修
アサーティブで風通しの良い組織を作る研修



同じカテゴリの研修プログラム一覧
前の10件 次の10件
新着の研修プログラム一覧
前の10件 次の10件
尾身幸次/中村天風師の教えを実践・体得する《究極の成功書》『成功への実践』弥富拓海/賃金制度の作り方スターターキット


-->

Copyright © 2006-2008 Consulgent. All Rights Reserved.
経営コンサルティング紹介エージェント 株式会社コンサルジェント