トップ > 研修プログラム > コンプライアンス研修





金融機関の不祥事を未然防止するコンプライアンス態勢の構築



金融機関の不祥事が後を絶ちません。信用組合・信用金庫・JA等へも金融庁
の積極的関与がなされ不祥事防止の強固なコンプライアンス態勢が必須です。



コンプライアンス態勢に(中小・地域等)金融機関向けの総合的な監督指針を盛り込み、
これまでの多数の不祥事の事例を詳細に分析・研究し、どうすれば防げたのかを検討する
とともに、内部で明日から使えるチェックリストを作成し、金融機関の特殊性を踏まえた
コンプライアンスの徹底を図る。



金融機関では、都市銀行や地方銀行のみならず、コンプライアンス態勢の弱い信用組合・
信用金庫・JA等中小・地域等金融機関の役職員並びに現場の支店長等を対象にする。



役員・部長など経営層
.灰鵐廛薀ぅ▲鵐溝崟強化のための役職員の意識の
高揚と現場への浸透の具体的方法
外部の定例監査等よりも日常業務における自主的内
部検査による問題発見態勢の確立
F睇通報制度の一層の充実と通報者への一切のリベ
ンジの禁止体制の確立
げ甬遒良埔融事例から考える不祥事の発生原因とコ
ンプライアンス違反防止の方法
ジ朕余霾鵑力海┐い搬山嫁綵責任に関する実務と訴
訟の最新動向…等々
【プログラム例…信用金庫】
汽灰鵐廛薀ぅ▲鵐溝崟と今日的課題く
供.灰鵐廛薀ぅ▲鵐弘稟燭了例研究
轡灰鵐廛薀ぅ▲鵐硬按譴里燭瓩離船Д奪リスト作成
※コンプライアンスのポイント演習問題実施
支店長・次長など現場責任者
左記の経営層対象の内容の講義のポイントに加えて
支店の営業現場で適切対応が求められるコンプライア
ンス事例を中心に研修・研究する。
1.内部者による横領 2.非正規の金銭の流れとそ
のプール  3.反社会的勢力ヘの対応
4.取引先や地域との関係 5.情報セキュリティー
6.営業店での顧客対応 7.リテール営業
8.企業融資部門における顧客ビジネス
9.システム統合のトラブル 10 パワハラ・セクハ
ラ・クレームなどの具体的事例対応
11.利益相反行為
※コンプライアンス演習問題実施
⇒上記プランを当該金融機関に応じ再構成する



講師料は応相談、全国対応、交通費・宿泊費は別途



金融機関での法務講座やコンプライアンス研修を担当し経験豊富です。
http://compliance.rima21.com に実績を載せています。




講師写真
中川 恒信
中川総合法務オフィス
この講師の他の研修プログラム一覧
危機に立ち向かう企業・自治体のための「危機管理」研修



同じカテゴリの研修プログラム一覧
前の10件 次の10件
新着の研修プログラム一覧
前の10件 次の10件
尾身幸次/中村天風師の教えを実践・体得する《究極の成功書》『成功への実践』弥富拓海/賃金制度の作り方スターターキット


-->

Copyright © 2006-2008 Consulgent. All Rights Reserved.
経営コンサルティング紹介エージェント 株式会社コンサルジェント