トップ > 研修プログラム > ネゴシエーション研修





基礎から学ぶ債権回収の実務(基礎編)



法的手続きに頼らない任意回収で大きな成果!



せっかく売った商品でも売掛金等の債権を回収できなければ利益になりません。債権回収の
さいに、万が一不良債権化した場合に時間と費用がかかり、しかも費用対効果が期待外れに
終わってしまうケースが多いため法的手続きに頼らず任意回収で大きな成果をあげることを
目的に有効な手法を解説いたします。



営業・経理・総務等の債権回収に携わる方



前半
1 債権回収とは何か
1)債権とは何ですか?
2)有担保債権と無担保債権
3)債権回収とは何ですか?
4)法的回収と任意回収
5)債権回収7つの心構え
2 与信管理とは何か
1)与信管理とは何ですか?
2)危ない会社の見分け方(商業登記簿・不動産登記
簿・現地調査)
3)信用調査(数字からの経営分析:財務諸表のチェッ
ク)
4)危ない人物の見分け方(本人確認書類・筆跡・印
象・その他)
5)危険兆候の発見と対応
後半
3 回収行動の準備(延滞発生時の対応)
1)請求書の発送確認
2)回収先の分類(取引状況・ランク分類)
3)回収先への電話連絡
4)回収先相談票の作成
5)債権保全会議
6)回収7つ道具
4 回収行動(初期の対応ポイント)
1)入金できない理由の確認(エビデンスの徴求)
2)内金回収(時効の中断)
3)次回入金約束の根拠を確認(5W2H・裏付け調
査)
4)交換条件の提示(連帯保証人の要求)
5)連帯保証人拒否時の対応(念書取得)
5 回収行動(約束不履行時の対応ポイント)
1)約束不履行時の対応(連帯保証人の追加要求)
2)連帯保証人拒否時の対応(遅延利息の要求)
3)金融機関からの資金調達要請



講師料は10万円(税別)。レジュメ(テキスト)等の資料代は講師料に含みます。



債権回収のキャリア30年、3万人を超える不良債権客に対応してきたプロが教える研修は日
本で1つだけです。




講師写真
森 真一
株式会社ヒューマンパワー・リサーチ
この講師の他の研修プログラム一覧
社内調整力を強化するための『説得術』向上セミナー
基礎から学ぶ債権回収の実務(応用編)
債権回収のプロが教える!『債権回収流仕事術』
10のルールで読み解く!決算書の読み方の基本
部下がイキイキ育つ!『意思疎通力』



同じカテゴリの研修プログラム一覧
前の10件 次の10件
新着の研修プログラム一覧
前の10件 次の10件
尾身幸次/中村天風師の教えを実践・体得する《究極の成功書》『成功への実践』弥富拓海/賃金制度の作り方スターターキット


-->

Copyright © 2006-2008 Consulgent. All Rights Reserved.
経営コンサルティング紹介エージェント 株式会社コンサルジェント