トップ > 研修プログラム > 問題解決研修





明日からデータを仕事に使うための 実務データ分析研修 入門



データの整理だけ→実務で役立つデータ分析が出来る



日常実務でデータを使いこなすための、目の付け所ややり方を習得し、
業務課題の解決や、提案・企画の策定を、論理的に“自分で” できるようになる



2〜3年目 若手社員様
4〜5年目 中堅社員様



前半
1.データ分析・統計を実務で使う〜どういう事?
・専門家と一般実務家が使うデータ分析の違い
・実務家に必要な統計知識とは何なのでしょう

2.「データ整理」から「データ分析」へ
・仮説を持つことのメリットとリスクとは?
・仮説アプローチをうまくやるコツとは?

3.仮説アプローチ
・仮説を持つことのメリットとリスクとは?
・仮説アプローチをうまくやるコツとは?

4.データを使いこなすための視点
・データを“収集”、“比較”するときに必要な
 軸の視点とは?

5.. データの特徴を把握する (平均:大きさ)
・わかっているようでわかっていない平均の
 落とし穴とは?
後半
6.データの特徴を把握する(標準偏差:バラつ
き)
・標準偏差って何? 標準偏差ってどう使えるの?

7.2つのデータから意味を見出す(相関)
・データの「裏」にある意味をあぶり出すには

8.データの関係を数値で示す(回帰分析)
・分析の結果を計画や予測など具体的な数値に
 落とし込むには?

9.仕事での分析は「分析結果」 がゴールではない
(結果解釈と見せ方)
・分析とプレゼンの違いを知る
・分析結果を効果的に伝えるためには?

10.総合演習
・チーム毎にデータ分析で競い合う



1日研修 30万円〜
半日研修 15万円〜
※内容やご要望、企業様の規模等により柔軟に対応させて頂きます。



自ら組織の中で実務を20年間やってきた経験と実績に基づいて、「本当に仕事で必要で
ある、使える」内容や視点を提供しております。重要な成果は「すぐに実務で使える」
点に置き分析する技術だけでなく、データや課題を見る時に重要となる視点や軸、相手
に伝えるための見せ方など「使えてナンボ」を研修の主なゴールにしています。




講師写真
柏木 吉基
日産自動車
この講師の他の研修プログラム一覧
プログラムが見つかりません。



同じカテゴリの研修プログラム一覧
前の10件 次の10件
新着の研修プログラム一覧
前の10件 次の10件
尾身幸次/中村天風師の教えを実践・体得する《究極の成功書》『成功への実践』弥富拓海/賃金制度の作り方スターターキット


-->

Copyright © 2006-2008 Consulgent. All Rights Reserved.
経営コンサルティング紹介エージェント 株式会社コンサルジェント