トップ > 研修プログラム > 問題解決研修





すぐに役立つ『売掛金回収のコツ』



法的手続きに頼らない任意回収の手法を伝授!



このセミナーではノンバンクで3万人を超える不良債権顧客と接してきた債権回収のプロで
ある講師が、時間と費用がかかり、しかも費用対効果が期待外れになってしまうケースが多
い法的手続きに頼らず、任意回収で大きな成果をあげることを目的に有効な手法を伝授しま
す。



売掛金回収が思うようにできない営業・経理担当者、経営幹部、経営者



前半
1.債権管理とは何か
(1)売掛金回収の重要性
(2)債権回収7つの心構え
(3)危ない会社の見分け方(商業・不動産登記簿)
(4)倒産の兆候(人物面・行動面)
(5)危ない人物の見分け方(貸倒顧客の特徴)
(6)売掛金回収でのよくある悩み
(7)債権管理の必要性(ディスカッション)

2.回収行動の準備
(1)延滞発生時の対応
(2)回収先の分類(取引状況・ランク分類)
(3)回収先相談票の作成
(4)債権保全会議
(5)債権保全会議(グループワーク)
(6)ノンバンクの回収7つ道具
(7)回収先の情報収集(ディスカッション)
後半
3.回収行動(初回約束)
(1)入金できない理由の確認(エビデンス徴求)
(2)内金回収(時効の中断)
(3)次回入金約束の根拠を確認(裏付け調査、5W2H)
(4)交換条件の提示(連帯保証人の要求)
(5)連帯保証人拒否時の対応(念書取得)
(6)売掛金回収シートの活用
(7)初回約束(ロールプレイング)

4.回収行動(不履行時対応)
(1)連帯保証人追加の要求
(2)金融機関での借入要請
(3)金策予定計画(会社・連帯保証人、5W2H)
(4)裏付け調査の要求
(5)遅延利息の要求
(6)不履行時対応(ロールプレイング)
(7)夜討ち朝駆け、その他の特別な交渉術






講師料は要相談。プロジェクター、スクリーンのご用意をお願い致します。



本セミナーは商工会議所で大変好評であり、参加申込数が多すぎて受付を中止にした実績が
あります。「楽しく・わかりやすく・役に立つ」を指導方針にしています。




講師写真
森 真一
株式会社ヒューマンパワー・リサーチ
この講師の他の研修プログラム一覧
社内調整力を強化するための『説得術』向上セミナー
基礎から学ぶ債権回収の実務(応用編)
基礎から学ぶ債権回収の実務(基礎編)
債権回収のプロが教える!『債権回収流仕事術』
10のルールで読み解く!決算書の読み方の基本



同じカテゴリの研修プログラム一覧
前の10件 次の10件
新着の研修プログラム一覧
前の10件 次の10件
尾身幸次/中村天風師の教えを実践・体得する《究極の成功書》『成功への実践』弥富拓海/賃金制度の作り方スターターキット


-->

Copyright © 2006-2008 Consulgent. All Rights Reserved.
経営コンサルティング紹介エージェント 株式会社コンサルジェント