トップ > 研修プログラム > 経営者向けセミナー





経営戦略としてのワークライフバランスの推進



ワークライフバランスの推進はコストではなく、業務を効率化し、少数精鋭を
図るチャンス!



ワークライフバランスの推進は、企業にとってコストではなく、経営戦略の1つとして高い
業績をあげることが可能であることを理解します。不況の今こそ、社員のサービス残業で
乗り切るのではなく、反対に残業をゼロにして休暇を増やし、リフレッシュさせて、業務
の効率化を図ります。



経営者、人事担当者



カリキュラム
1.ワークライフバランスとは


2.少数精鋭にするためのワークライフバランス



3.中小企業の成功例と失敗例



4.不況の今こそワークライフバランスを推進する


5.まとめ、質疑応答 
内     容
?ワークライフバランスの意義と意味
? ワークライフバランスの推進には何をすべきか
 
? 落ちこぼれ社員に有効なワークライフバランス
?エース社員を会社に引き留めるためのワークライフ
バランス

?「会社、社員双方の幸福追求」の姿勢で成功
?誰も利用しなくて失敗
?どうすれば成功するのか
 
?ワークライフバランスの導入
?社員を少数精鋭にする活用方法     



2時間:10万円(交通費、宿泊費実費)



ワークライフバランスの推進は、育児にスポットがあたっていますが、実はそれ以上に重
要な問題は介護です。今後は団塊世代の親の介護で会社を辞めざるを得ない中堅社員が多
数出てくると予想されています。ワークライフバランスの推進で短時間勤務制度の充実等
整備をすることは、社員、会社双方の幸せの追求に他なりません。




講師写真
菅田 芳恵
グッドライフ設計塾
この講師の他の研修プログラム一覧
知って得する助成金活用セミナー
経営課題として考えるメンタルヘルス対策
セクハラ・パワハラのない働きやすい職場を作ろう



同じカテゴリの研修プログラム一覧
前の10件 次の10件
新着の研修プログラム一覧
前の10件 次の10件
尾身幸次/中村天風師の教えを実践・体得する《究極の成功書》『成功への実践』弥富拓海/賃金制度の作り方スターターキット


-->

Copyright © 2006-2008 Consulgent. All Rights Reserved.
経営コンサルティング紹介エージェント 株式会社コンサルジェント